日本語ページEnglish Page

Ties|サバイバーはもちろん、広く一般の方にも応援を

「これからの医療」を一緒に支えませんか?

JAMTの活動は、日常のふつうの暮らしの場面でその効果を実感できるような、「かたちある」「わかりやすい」ものではないかもしれません。けれども、癌医療の進展や患者の意思決定にとって充実した医療情報は不可欠です。医療の情報・環境格差を解消したい考えてきた有志メンバーの努力で、価値ある情報が治療・研究の最前線に提供されてきたこと、これからも継続しなければならないことを、もっと知っていただき、その輪をもっと広げていきたいと考えています。

まら、これまでのJAMTの運営上のしくみでは、医療翻訳協力ができる方にしか当会活動に直接参加・支援していただく機会がありませんでした。しかし、医療翻訳スキルはないけれど癌医療情報の充実と医療水準の向上になんらか協力したいと考えてくださる方々にもJAMTのメンバーシップを共有していただけるなら、これほどうれしいことはありません。そのために今回あらたに「賛助会員」「正会員」という枠を設けて、どなたさまも当会に参加いただけるように考えました。

JAMTと共通の価値観をおもちのみなさまに

JAMTは、なによりもまず、患者や家族、そして医療者といった「サバイバーシップ」を共有し、信念とビジョンに賛同してくださる方に活動を応援していただきたいと考えています。同時に、既存概念にしばられることなく、グローバルな視点と能力をもって社会に貢献する団体として、以下の価値観に共感してくださる一般の方々にもJAMTにご参加いただきたいと考えています。

グローバル、そしてオープンマインド

社会資本たる医療だからこそ、その環境や情報に国・地域のちがいによって格差や偏りがあってはならないと考える広い視野とフェアな精神をもつ方々

「情報」への揺るぎない信頼と責任

適切で信頼性の高い情報は、人心を動かし、状況を変え、希望や可能性を拓く力を持っていると信じるポジティブな信念をもつ方々

未来を変えようとする希望と情熱

社会のしくみや「常識」にとらわれることなく、信念と使命を実現するためには困難や挑戦も厭わない勇気に共感し、応援したいと考える方々

JAMTに期待と信頼を寄せてくださる多くの方々の要望に応え、より深い理解と支持をいただけるよう、当会活動においては、組織統治と説明責任を果たします。