ブログの取り組み方針とポリシーについてはこちらをご覧ください

2020年6月3日

新型コロナウイルス感染に伴う事務局の一時在宅ワークのお知らせ

お世話になります。
この度の新型コロナウイルス感染のパンデミックにより被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。
JAMT事務局は、3月からしばらくのあいだ在宅ワークとしております。
お電話、郵便などが通じにくくなっておりますので、何卒ご了承ください。

ご用がおありの方はメールで、JAMT事務局(office@jamt-cancer.org)まで。

ご不便おかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

皆様の安全をお祈りいたします。そして医療者の方々に心より感謝申し上げます。

2019年12月6日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は12月28日(土) ~2020年1月5日(日)の期間お休みをいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

2019年11月22日

NHK放送「クローズアップ現代」に理事長久保田馨が出演しました

2019年11月21日(木) 22:00 – 22:30
NHK放送「クローズアップ現代」
「 現役世代のがん治療 “魔の不安定期間”をどう乗り越える?」

に理事長久保田馨が出演しました。

出演者
宮本亞門(演出家)
久保田馨(医師 日本医科大学 教授)
武田真一 (キャスター)

2人に1人が“がん”になる時代。患者の3分の1が“現役世代”だ。いま、“がん”と告げられた後、適応障害やうつ病を発症し治療に影響が出るケースが多発していることが分かってきた。医師たちは、心が不安定になる告知後の“魔の不安定期間”の過ごし方次第で、その後が大きく変わると指摘する。番組では“不安定期間”を乗り越えていこうとする、ある40代夫婦に告知から密着。“がん”と告げられたとき、私たちに何が必要なのか考えていく

2019年11月15日

事務局からのお知らせ(JAMT抄読会)

JAMT抄読会について変更のお知らせ
1月11日、喜多川先生から北丸先生へ講師の変更、2月29日(10月台風による振り替え分)の開始時間の変更の2点の変更がございますので、ご注意下さい。宜しくお願い致します。

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。最新の医学的知見や、監修の先生方から臨床や現場の現状を直接教えていただき、医療翻訳に反映させるための講座です。毎回8~10名の受講生と共に学びを深めています。
受講生の方々より「第一線の先生方のお話しを直接聞くことができる貴重な機会」「対象がん種の背景知識を踏まえて臨床試験を解説して貰えたので分かり易かった」「取り上げる題材が様々で勉強になった」等の感想を頂いております。
2019年後期は以下の日程で受講生を募集します。
【後期6回】
1.2019/9/14 10:00~11:45 講師:大野 智先生(医療エビデンス、統合医療/島根大学医学部 臨床研究センター) 終了
2.2019/11/9  10:00~ 11:45 講師:中村能章先生(国立がん研究センター東病院 消化管内科) 終了
3.2019/12/14 10:00~11:45 講師: 中村奈緒美先生(訪問診療医師)
4.2020/1/11 10:00~11:45 講師: 北丸綾子先生(医療・バイオサイエンス、実務翻訳者)
5.2020/2/8  10:00~11:45 講師: 榎本 裕先生(三井記念病院 泌尿器科)
6.2020/2/29 10:00~11:45 講師: 原 文堅先生(がん研有明病院・乳腺内科)
(10月台風による延期分振り替え)

・課題
授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。
課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)
1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。
添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。
・場所
東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室
・受講料
【会員】
半年(全6回)受講料 5,500円x6=33,000円(税別)
単発 1回につき受講料 7,500円(税別)
※空席がある場合、単発受講も可能です。2回以上で割引あり
【一般】
半年(全6回)受講料 8,600円x6=51,600円(税別)
単発 1回につき受講料10,000円(税別)、2回以上で割引あり
・募集人数若干名 (最低催行人数6名)

お申込み・お問い合わせは事務局・清水までお願い致します。
workshop@jamt-cancer.org

2019年8月9日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は8月11日(日)~8月15日(木)の期間お休みをいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019年7月2日

「JAMT抄読会」2019年後期募集について

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。最新の医学的知見や、監修の先生方から臨床や現場の現状を直接教えていただき、医療翻訳に反映させるための講座です。毎回8~10名の受講生と共に学びを深めています。
受講生の方々より「第一線の先生方のお話しを直接聞くことができる貴重な機会」「対象がん種の背景知識を踏まえて臨床試験を解説して貰えたので分かり易かった」「取り上げる題材が様々で勉強になった」等の感想を頂いております。

2019年後期は以下の日程で受講生を募集します。
【後期6回】

  1. 2019/9/14  10:00~11:45   講師:大野 智先生(医療エビデンス、統合医療/島根大学医学部 臨床研究センター)終了しました
  2. 2019/10/12 10:00~ 11:45   講師: 原 文堅先生(がん研有明病院・乳腺内科)台風のため、延期となりました
  3. 2019/11/9  10:00~ 11:45  講師:中村能章先生(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
  4. 2019/12/14  10:00~11:45 講師: 中村奈緒美先生(訪問診療医師)
  5. 2020/1/11    10:00~11:45 講師: 喜多川 亮先生(東北医科薬科大学 産婦人科)
  6. 2020/2/8    10:00~11:45    講師: 榎本 裕先生(三井記念病院 泌尿器科)

・課題
授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。
課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)
1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。
添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。

・場所
東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室

・受講料
【会員】
半年(全6回)受講料 5,500円x6=33,000円(税別)
※空席がある場合、単発受講も可能です。1回につき受講料7,500円(税別)
スカイプ受講検討
【一般】
半年(全6回)受講料 8,600円x6=51,600円(税別)
※空席がある場合、単発1回につき受講料10,000円(税別)

・募集人数
若干名 (最低催行人数6名)
お申込み・お問い合わせは事務局・清水までお願い致します。
workshop@jamt-cancer.org

2019年2月12日

講座「JAMT抄読会」後期募集について

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。
最新の医学的知見や、監修の先生方から臨床や現場の現状を直接教えていただき、
医療翻訳に反映させるための講座です。
前期6回は8~10名の受講生と共に学びを深めました。

受講生の方々より「第一線の先生方のお話しを直接聞くことができる貴重な機会」「対象がん種の背景知識を踏まえて臨床試験を解説してもらえたので分かり易かった」「取り上げる題材が様々で勉強になった」などの感想をいただきました。

後期は以下の日程で受講生を募集します。
【後期6回】

・講師
3月9日 後藤 悌 先生   4月13日 久保田 馨 先生
5月11日 尾崎 由記範 先生※この日のみ15:30~17:15
6月8日 辻村 信一 先生  7月13日 東 光久 先生
8月10日 北丸 綾子 先生

・課題
授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。
課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)
1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。
添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。

・時間
am10:00~11:45終了予定 ※5月11日のみ15:30~17:15

・場所
東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室

・受講料
半年(全6回)受講料¥55,200(¥9,200×6回) (税込¥59,616)
※空席がある場合のみ単発受講も可能です。1回につき受講料¥12,000 (税込¥12,960)

・募集人数
若干名
お申込み・お問い合わせは事務局・清水までお願いいたします。
shimizue@jamt-cancer.org

2019年2月4日

中日新聞に医療翻訳講演会(愛知県立大学)の記事が掲載されました

2018年 11 月 20 日(火)愛知県立大学(長久手キャンパス)学術文化交流センター小ホールにて開催された「通訳翻訳研究所」主催の講演会にて、野中希副理事長によるJAMTの活動についての講演会が行われました。主に外国語を学ぶ学生さんに向け、がん診療における医療翻訳の必要性を訴え、がんや医療のリテラシーに理解を深めてもらえるよう呼びかけました。

11月22日の中日新聞朝刊に写真入りで大きく取り上げられました。

2018年12月28日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は12月29日(土) ~1月6日(日)の期間お休みをいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2018年7月23日

新講座「JAMT抄読会」についてのお知らせ(一般募集)

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。監修の先生方から最新の医学的知見や、臨床や現場の現状を直接教えていただき、医療翻訳に反映させるための講座です。今回一般の方から若干名募集いたします。

 

【前期テーマ「各種がんについて」】

・講師(ご専門)

9月8日 尾崎由記範先生(乳がん化学療法)

10月13日 久保田馨先生(肺がん化学療法)

11月10日 北丸綾子先生(分子生物)

12月8日 榎本裕先生(泌尿器)

翌1月12日 下村昭彦先生(乳がん、トランスレーショナルリサーチ)

2月9日 東光久先生(基礎疾患・総合診療)

 

・課題

授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。

課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)

できるだけ1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。

添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。

授業では講師と各自の課題訳文を読みながら解説します。

 

・受講レベル(目安)

医療または医療翻訳の経験者・学習者

英検 準一級 / TOEIC 700点 / TOEFL CBT 200点 / TOEFL iBT 70点

または上記と同等以上のレベルがある方

 

・後期日程(すべて土曜日)

2019年3月9日、4月13日、5月11日、6月8日、7月13日、8月10日(予定)

※JAMT会員優先。募集詳細は決定次第お知らせします

・時間

am10:00~11:45終了予定

・場所

東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室

・受講料

半年(全6回)で¥55,200(¥9,200×6回) (税込¥59,616)

※空席がある場合のみ単発受講も可能です。1回につき¥12,000 (税込¥12,960)

※JAMT会員価格はお問い合わせください

・定員

10名 ※最少催行人数6名

前期 若干名募集

 

お申込み・お問い合わせは事務局・水野までお願いいたします。

mizunok@jamt-cancer.org