ブログの取り組み方針とポリシーについてはこちらをご覧ください

2020年8月24日

JAMT字幕翻訳勉強会【オンライン】開催のお知らせ

JAMT字幕指導の寺田先生より、字幕翻訳の基本や作業の流れ、ソフトの使い方、より良い字幕をつくるコツなど、初めての方にも基礎からご指導いただきます。JAMTでの字幕翻訳は、本勉強会を修了された方にだけご担当いただくことになっています。

今回はzoomを利用し、基本編・実践編の2回に分けてのオンライン開催です。初めて字幕翻訳勉強会を受講される方は、両日ともご受講をお願いします。過去に勉強会を受講された方は、どちらか1日のみのご受講もいただけます。

下記ご案内をご覧いただき是非お申し込みをお待ちしております。(zoom利用が心配な方には事前テストをします)

開催日:【基本編】10月31日(土)9:30~11:30
【実践編】11月21日(土)9:30~11:30
講 師:寺田真由美先生/JAMT字幕指導
映像翻訳者(映画・ドラマの吹替翻訳多数)
受講料:1,000円(全2回分・1日のみ受講の場合は500円)
申込み:JAMT会員対象 peatixより (10月20日締め切り)
内 容:【基本編】
①JAMT字幕翻訳作業のステップ
②字幕の基本ルール
③正確でわかりやすく制限文字数内に収めるには
④字幕翻訳ソフト「Subtitle Workshop」の使い方
【実践編】
①開催1週間前(11月14日)までに課題を提出
②当日、講師が講評して統合訳を作成
(後日、完成版字幕動画をYouTubeと「海外がん医療情報リファレンス」にアップします)
参考動画:「カメラが見たがん研究:光免疫療法でがんと闘う」2015年6月日本語版公開
https://youtu.be/hnepYNvT3cs
JAMTで字幕をつけ2万回以上の最高視聴回数を記録している動画

お問い合わせは workshop@jamt-cancer.org まで

2020年7月29日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は、8月8日(土)~16日(日)夏期休暇をいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

2020年6月25日

JAMTオンラインがんセミナー2020開催のお知らせ

JAMT(ジャムティ)翻訳者のためのがんセミナーを初めてオンライン(ZOOM)で開催します。
新型コロナウイルス緊急事態宣言後、ジャムティ監修者、翻訳者、会員の皆様と行う初の国際的なZOOMミーティングです。ZOOM初めての方も参加できます。
1人でも多くのご参加をお待ちしています。講義の共通トピックはASCO2020 です。
 ********
JAMTオンラインがんセミナー2020
********
7月11日(土) 日本時間12:00- 14:15
12:00-12:20  ご挨拶  ・・理事、監修者の一言紹介
 ・・・・・
12:20-12:35
上野直人 先生(乳がん) MDアンダーソンがんセンター 乳腺腫瘍内科 / Morgan Welch炎症性乳がん研究所所長
「Current Status of COVID-19 in Texas  & MDアンダーソンがんセンターについて」
・・・・・
12:40-12:55
下村昭彦先生(乳がん) 国立国際医療研究センター 乳腺腫瘍内科
「初発IV期乳がんにおける原発巣切除の意義 + α」について
 ・・・・・
13:00-13:15
中村能章先生(大腸がん) 国立がん研究センター東病院 消化管内科
「MSI-H/dMMR大腸がんに対するペムブロリズマブ/リキッドバイオプシーを用いた大腸がんの治療開発(SCRUM Japanの取組み)」
 ・・・・・
13:20-13:35
高濱隆幸先生(肺がん) 近畿大学奈良病院 腫瘍内科
「肺がん診療2020年のおさらい!+今、私が興味を持っているトピックスのご紹介」
 ・・・・・
13:40-13:55
喜安純一先生(血液腫瘍) 飯塚病院 血液内科
「多発性骨髄腫治療におけるENDURANCE 試験の位置付け(ASCO2020 )」
 ・・・・・
14:00-14:15  翻訳者・監修者歓談/ 終了挨拶 
 ・・・・・
 *各講義後、5分質疑応答
・・・・・
【参加資格】JAMT会員、『海外がん医療情報リファレンス』ボランティア協力者
・・・・・
【お申込み】Peatix から。(会員向け通知)
・・・・・
【参加費】 500円
 ・・・・・
お問合せ・・office@jamt-cancer.org まで
2020年6月9日

事務対応再開のお知らせ

東京都の緊急事態宣言の解除を受け、事務局はオフィスでの事務対応を再開いたしました。
不定期ではありますが、対応しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2020年6月3日

新型コロナウイルス感染に伴う事務局の一時在宅ワークのお知らせ

お世話になります。
この度の新型コロナウイルス感染のパンデミックにより被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。
JAMT事務局は、3月からしばらくのあいだ在宅ワークとしております。
お電話、郵便などが通じにくくなっておりますので、何卒ご了承ください。

ご用がおありの方はメールで、JAMT事務局(office@jamt-cancer.org)まで。

ご不便おかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

皆様の安全をお祈りいたします。そして医療者の方々に心より感謝申し上げます。

2019年12月6日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は12月28日(土) ~2020年1月5日(日)の期間お休みをいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

2019年11月22日

NHK放送「クローズアップ現代」に理事長久保田馨が出演しました

2019年11月21日(木) 22:00 – 22:30
NHK放送「クローズアップ現代」
「 現役世代のがん治療 “魔の不安定期間”をどう乗り越える?」

に理事長久保田馨が出演しました。

出演者
宮本亞門(演出家)
久保田馨(医師 日本医科大学 教授)
武田真一 (キャスター)

2人に1人が“がん”になる時代。患者の3分の1が“現役世代”だ。いま、“がん”と告げられた後、適応障害やうつ病を発症し治療に影響が出るケースが多発していることが分かってきた。医師たちは、心が不安定になる告知後の“魔の不安定期間”の過ごし方次第で、その後が大きく変わると指摘する。番組では“不安定期間”を乗り越えていこうとする、ある40代夫婦に告知から密着。“がん”と告げられたとき、私たちに何が必要なのか考えていく

2019年11月15日

事務局からのお知らせ(JAMT抄読会)

JAMT抄読会について変更のお知らせ
1月11日、喜多川先生から北丸先生へ講師の変更、2月29日(10月台風による振り替え分)の開始時間の変更の2点の変更がございますので、ご注意下さい。宜しくお願い致します。

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。最新の医学的知見や、監修の先生方から臨床や現場の現状を直接教えていただき、医療翻訳に反映させるための講座です。毎回8~10名の受講生と共に学びを深めています。
受講生の方々より「第一線の先生方のお話しを直接聞くことができる貴重な機会」「対象がん種の背景知識を踏まえて臨床試験を解説して貰えたので分かり易かった」「取り上げる題材が様々で勉強になった」等の感想を頂いております。
2019年後期は以下の日程で受講生を募集します。
【後期6回】
1.2019/9/14 10:00~11:45 講師:大野 智先生(医療エビデンス、統合医療/島根大学医学部 臨床研究センター) 終了
2.2019/11/9  10:00~ 11:45 講師:中村能章先生(国立がん研究センター東病院 消化管内科) 終了
3.2019/12/14 10:00~11:45 講師: 中村奈緒美先生(訪問診療医師)
4.2020/1/11 10:00~11:45 講師: 北丸綾子先生(医療・バイオサイエンス、実務翻訳者)
5.2020/2/8  10:00~11:45 講師: 榎本 裕先生(三井記念病院 泌尿器科)
6.2020/2/29 10:00~11:45 講師: 原 文堅先生(がん研有明病院・乳腺内科)
(10月台風による延期分振り替え)

・課題
授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。
課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)
1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。
添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。
・場所
東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室
・受講料
【会員】
半年(全6回)受講料 5,500円x6=33,000円(税別)
単発 1回につき受講料 7,500円(税別)
※空席がある場合、単発受講も可能です。2回以上で割引あり
【一般】
半年(全6回)受講料 8,600円x6=51,600円(税別)
単発 1回につき受講料10,000円(税別)、2回以上で割引あり
・募集人数若干名 (最低催行人数6名)

お申込み・お問い合わせは事務局・清水までお願い致します。
workshop@jamt-cancer.org

2019年8月9日

事務局からのお知らせ

JAMT事務局は8月11日(日)~8月15日(木)の期間お休みをいただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2019年7月2日

「JAMT抄読会」2019年後期募集について

JAMT監修者が持ち回りで講師となり、論文や記事を読みながら翻訳を学びます。最新の医学的知見や、監修の先生方から臨床や現場の現状を直接教えていただき、医療翻訳に反映させるための講座です。毎回8~10名の受講生と共に学びを深めています。
受講生の方々より「第一線の先生方のお話しを直接聞くことができる貴重な機会」「対象がん種の背景知識を踏まえて臨床試験を解説して貰えたので分かり易かった」「取り上げる題材が様々で勉強になった」等の感想を頂いております。

2019年後期は以下の日程で受講生を募集します。
【後期6回】

  1. 2019/9/14  10:00~11:45   講師:大野 智先生(医療エビデンス、統合医療/島根大学医学部 臨床研究センター)終了しました
  2. 2019/10/12 10:00~ 11:45   講師: 原 文堅先生(がん研有明病院・乳腺内科)台風のため、延期となりました
  3. 2019/11/9  10:00~ 11:45  講師:中村能章先生(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
  4. 2019/12/14  10:00~11:45 講師: 中村奈緒美先生(訪問診療医師)
  5. 2020/1/11    10:00~11:45 講師: 喜多川 亮先生(東北医科薬科大学 産婦人科)
  6. 2020/2/8    10:00~11:45    講師: 榎本 裕先生(三井記念病院 泌尿器科)

・課題
授業の教材は毎回3週間前までにお知らせします。
課題(予習)は、①全文読む、②課題箇所の和訳(500ワード程度まで)
1週間前までに事務局に提出する(提出は任意)。
添削はありませんが、講師が解説するポイントを把握するために参考にします。

・場所
東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F 中会議室

・受講料
【会員】
半年(全6回)受講料 5,500円x6=33,000円(税別)
※空席がある場合、単発受講も可能です。1回につき受講料7,500円(税別)
スカイプ受講検討
【一般】
半年(全6回)受講料 8,600円x6=51,600円(税別)
※空席がある場合、単発1回につき受講料10,000円(税別)

・募集人数
若干名 (最低催行人数6名)
お申込み・お問い合わせは事務局・清水までお願い致します。
workshop@jamt-cancer.org