日本語ページEnglish Page
2019年11月22日

NHK放送「クローズアップ現代」に理事長久保田馨が出演しました

2019年11月21日(木) 22:00 – 22:30
NHK放送「クローズアップ現代」
「 現役世代のがん治療 “魔の不安定期間”をどう乗り越える?」

に理事長久保田馨が出演しました。

出演者
宮本亞門(演出家)
久保田馨(医師 日本医科大学 教授)
武田真一 (キャスター)

2人に1人が“がん”になる時代。患者の3分の1が“現役世代”だ。いま、“がん”と告げられた後、適応障害やうつ病を発症し治療に影響が出るケースが多発していることが分かってきた。医師たちは、心が不安定になる告知後の“魔の不安定期間”の過ごし方次第で、その後が大きく変わると指摘する。番組では“不安定期間”を乗り越えていこうとする、ある40代夫婦に告知から密着。“がん”と告げられたとき、私たちに何が必要なのか考えていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です