日本語ページEnglish Page
2012年2月2日

公益社団法人日本薬学会「薬学と私」に当会の記事が掲載されました。

公益社団法人日本薬学会のウェブサイトに、JAMTの副理事長・翻訳者で、設立メンバーでもある野中希が「がん情報の翻訳アドボケート」と題して寄稿しました。寄稿に際して、野中のコメントとともにご紹介します。(事務局)

アドボケートに至った経緯をということだったので、会設立に至るまでの思いも込め、患者(家族)目線で書かせていただいています。創薬の研究が臨床に大きな影響をもたらしてくれるのを患者の声としても届けられるといいなと思っています(野中)

公益社団法人日本薬学会「薬学と私」に当会の記事が掲載されました。” への1件のコメント

  1. リニューアル良かったです。がんに負けず、メディカルライティングも向上します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です