日本語ページEnglish Page
2012年3月25日

オフィシャルサイトについてご意見・ご感想をお待ちしています。

3月12日にリニュアルしたJAMTのオフィシャルサイト、ご覧いただけましたか?

一日も早く、多くの方にJAMTのあらましと今後についてご案内できるよう、関係スタッフ一同、急ピッチで進めてきました。そのぶんまだ細部に手を入れて、もっとわかりやすく、精度の高いものにしていかないといけないと思っています。

JAMTは実質8年以上の長きにわたり、医療情報の翻訳活動について実績がありますが、近年、組織も活動範囲も急成長したことで、対外的にはもちろん、活動に加わってくださっているみなさんとの「コミュニケーションの機会」をつくるところにも手がまわっていませんでした。(成長はうれしいことですが、そのぶん間遠くなってしまってはもったいないですよね)

JAMTの活動は、活動の目的やゴールが目に見えてわかりやすい、というタイプのものではないですし、むしろ水面下でコツコツと「社会と医療」の環境整備の下地作りを請け負っているものです。

そのぶん、誰が、何のために、どんなふうに活動しているのか。それが私たちが生きている社会や、私たち自身にどのように活かされているのかを理解していただくには、時間も労力もいると思っています。これは今後積極的に、ていねいに、根気強くお伝えしていかなくてはならない内外共通の課題だと思っています。

今回、そうした観点でも、内容を練りに練って、どうしたら自分たちの活動のあらましを、よりわかりやすく知って頂けるか苦心しました。が、まだまだ不十分なところも多いかもしれません。お気づきの点があればぜひ、ご意見やご感想をお寄せいただければと思います。

ちなみにこの「近況」ブログでは、

◎癌関連、医療翻訳に関する知見や技術を高めるために監修者や専門家、プロフェッショナルからのアドバイス・情報発信を行う「翻訳のアドバイス」「医療情報の読み方」「キャンサートレンド」

◎JAMTがてがけた最新・重要なコンテンツ、プロジェクトのご紹介「リリース情報」や、セミナーやイベントなどJAMTの活動予定をご案内する「イベント告知」

◎一般の方々から寄せられたJAMTへのメッセージ紹介や、メンバーおよびサポーターの交流の場となる「みんなの声」

などのカテゴリを用意して、交流・発信を行なっていきます。ブログポリシーにも示しましたが、コメントは無制限に公開することはなく、まず事務局で内容を適宜確認させていただき、ご本人の承諾が得られたものについては公開させていただき、お問い合わせやご意見については逐次対応させていただきます。

なお、JAMTは情報開示を積極的に行なうことを基本姿勢としています。運営やサイトについて疑問や質問がある場合にはいつでもお問い合わせください。現状、リソース不足で行き届いていない部分、お返事が遅れてしまう場合がありますが、ひとつずつご返事させていただきます。どうぞよろしくお願いします。(事務局)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です