ブログの取り組み方針とポリシーについてはこちらをご覧ください

2016年12月21日

がんセミナーのお知らせ

2017年2月12日(日)
★がんセミナーのお知らせ

■テーマ 「医療系のための統計の基礎」
■講 師: 石井一夫先生(東京農工大学特任教授)
■日 時:2017年2月12日(日)14:30~16:30、受付開始14:15~
■場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
■住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F
■アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩15分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩5分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分
■受講料:JAMT会員500円、 一般1000円(*がんサバイバーご本人は会員料金)
■定員:約30名

★医療翻訳ワークショップ(※JAMT会員のみ)
13:30~14:10、受付開始13:15~
「医療翻訳での統計について」石崎智子(JAMT医療翻訳講師)

=お申込み=
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org
1)氏名:
2)会員/がん患者/一般の別:
3)(一般参加者)ご住所:
4)(一般参加者)お電話番号:

 

2015年12月9日

第3回がんセミナーのお知らせ

■テーマ「日米の医師主導臨床試験の違い」「エビデンスに基づく医療」
■講 師
今村 知世 先生(慶応義塾大学医学部 臨床薬剤学)
■日 時:2016年1月16日(土)14:30~16:30、受付開始14:15~
■場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
■住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F
■アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分
■受講料:JAMT会員500円、 一般1000円(*がんサバイバーご本人は会員料金)
■定員:約25名

■前講座:医療翻訳ワークショップ(※会員のみ)(13:30~14:10、受付開始13:15~)
JAMT会員限定参加の前講座をご用意いたしました。医療翻訳者でJAMT会員の佐復純子さんを講師に迎え、翻訳者の方々へ向けて「「癌治療学会参加報告」「乳癌ガイドライン治療の翻訳表現」についてワークショップを行います。ぜひこちらも合わせてご参加ください。

※当日の流れ
13:30~14:10 医療翻訳ワークショップ
14:30~16:00 がんセミナー(途中休憩)
16:00~16:20 質疑応答
16:30     終了予定

■お申込み
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org
1)氏名:
2)会員/がん患者/一般の別:
3)(一般参加者)住所:
4)(一般参加者)電話番号:

2015年8月14日

第2回乳がんセミナーのお知らせ

9月12日(土) 第2回乳がんセミナーのお知らせ

■テーマ:「乳がんの最新薬物治療―現在開発中の治療を中心に」

■講 師: 下村 昭彦 先生(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科)

■日 時:平成27年9月12日(土)14:30~16:30、受付開始14:15~

■場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室

■住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

■アクセス  ・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分

■受講料:JAMT会員500円、 一般1000円(*がんサバイバーご本人は会員料金)

■定員:約25名

■医療翻訳ワークショップ(※会員のみ)(13:30~14:10、受付開始13:15~)

乳がんセミナーの前に、JAMT会員限定参加の前講座をご用意いたしました。翻訳者でJAMT医療翻訳講座講師の今泉眞希子さんを講師に迎え、翻訳者の方々へ向けてワークショップを行います。ぜひこちらも合わせてご参加ください。

※当日の流れ

13:30~14:10 医療翻訳ワークショップ
14:30~16:00 「乳がんの最新薬物治療―現在開発中の治療を中心に」(休憩)
16:00~16:20 質疑応答
16:30     終了

■お申込み

以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org
1)氏名:
2)会員/がん患者/一般の別:
3)(一般参加者)住所:
4)(一般参加者)電話番号:

2014年11月4日

『海外癌医療情報リファレンス』10周年記念がん医療セミナーのお知らせ

12月21日(日)、JAMTでは「海外癌医療情報リファレンス」10周年記念の特別セミナーを東京国際フォーラムにて開催致します。以下の詳細をご覧ください。

セミナーの告知フライヤーはこちら(PDF)

■プログラム:
~第1部~「職業としての医療翻訳・技術アップの知識」
13:30-「翻訳者・メディカルライターに知ってほしい医薬品開発の知識」
講師:辻村 信一(メディカルライター/メディア総研株式会社)

【医療翻訳やライティングは、文書の位置付けと読む対象が誰であるかを的確に把握しないと的外れになる。今回、翻訳を生業とする人、目指す人にとって医薬品の開発の全体像を認識することは重要な、抗がん剤を含めた医薬品開発のポイントを説明する。】

14:15-「がんとゲノム・遺伝子:ドライバー変異とその阻害剤から
新しい作用機序の抗PD(L)-1抗体を中心とした免疫療法の新展開」

講師:田中 文啓(九州産業医科大学第2外科)

【がん治療の最もホットな話題は言うまでもなく、抗PD(L)-1抗体による免疫チェックポイント制御阻害薬と各種癌におけるドライバー変異である。分子標的薬に関して最初に使用する際に遺伝子変異による個別化が重要であったが、最初の分子標的治療に耐性が生じた場合でも耐性の機序に応じて耐性を克服する時代に。】

~第2部~「海外と日本―がん医療におけるこの10年の歩みと今後」
15:10-「日本のがん医療事情について~がん研究の死の谷と情報リテラシー~」
講師:勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科)

【日本のがん研究は、素晴らしい基礎研究がある反面、基礎から臨床への応用に関しては、「死の谷」と呼ばれる大きなギャップがある。そのため、欧米に比べて、新薬開発に関して、大きな遅れをとってしまっている。一方で、がん医療の現実と一般国民が得られる情報には大きな隔たりがある。がん医療の現実と一般国民が得られる情報には大きな隔たりがある我が国の、がん医療の現状と今後の展望について。】

15:55-「21世紀のがん医療―10年の歩み」
講師:久保田 馨(日本医科大学付属病院 化学療法科)

【21世紀以降、がん患者への病名・病状の説明が広く行われるようになった。2006年のがん対策基本法成立には、がん患者の力が強く影響している。がんの予防、対処方法などサイエンスの進歩を社会に還元する共に、臨床研究立案にも患者が参画することが望まれる。】

日程:12月21日(日)

受付開始:13:00
開会時間:13:20 
(セミナー終了予定16:50)

場所:東京国際フォーラム ガラス棟 G404会議室

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
 アクセス:https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/

■定員:60名

■参加費:
・ボランティア会員/正/賛助会員 無料(特別感謝イベント)
・ 非会員/一般 2000円
* がん患者ご本人無料

■申込期限:定員になり次第
お申し込みはworkshop@jamt-cancer.orgまで
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください
1)氏名 2)参加費区分(会員、一般、がんサバイバーの別) 3)住所 4)電話番号

■主催:一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT)

2014年4月21日

6/14 (土) JAMTがんセミナー「科学的根拠に基づくがん検診」開催

今回は、国立がん研究センター 検診研究部部長 斎藤 博先生に、がん検診についてご講義頂きます。早期発見に役立つがん検診は大変重要な2次予防法です。しかし、近年、海外では、がん検診のメリット(死亡率を下げる)だけでなく、過剰診断などの不利益も注目されています。科学的根拠に基づくがん検診とはなにか、どの検診をどの頻度で受ければいいのか、医学的観点からご講義頂きます。がん検診に関する知識を習得したいという翻訳者の他、がん検診に関心のある一般の方及び最新の知見を収集したいという研究者等の方のご参加をお待ちしております。

■テーマ
科学的根拠に基づくがん検診

■講 師
齋藤 博 先生
国立がん研究センター 検診研究部部長

ファシリテーター 寺田真由美 (乳癌サバイバー・KMaCS)

■日 時:平成26年6月14日(土)13:30~15:40 受け付け開始13:15~
■場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
■住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

■アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分

■受講料:JAMT会員 1000円   一般 3000円
    (がん患者・家族の方は会員優待)

■定員:約30名(JAMT会員優先)

■お申込み
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org

1)氏名:
2)会員/一般の別:
3)住所:
4)電話番号:
5)所属(任意):
6)その他(受講動機、関心のテーマなど)
※JAMT会員(正会員・賛助会員)優先、先着順
※定員に達した場合はその旨ご連絡いたします。
※会員区分について

■主催
日本癌医療翻訳アソシエイツ
Japan Association of Medical Translation for Cancer(JAMT) https://jamt-cancer.org/
海外癌医療情報リファレンス https://jamt-cancer.org/

2013年10月18日

12/1 (日) JAMTがんセミナー「泌尿器癌(腎臓・膀胱・前立腺癌)」開催

今回は、三井記念病院 泌尿器科の榎本裕先生に、腎臓癌・膀胱癌・前立腺癌の泌尿器癌およびその治療法についてご講義頂きます。
泌尿器癌に関する知識を習得したいという翻訳者の他、泌尿器癌に関心のある一般の方及び最新の知見を収集したいという研究者等の方のご参加をお待ちしております。

■テーマ
泌尿器癌(腎臓・膀胱・前立腺癌)

■講 師
榎本 裕 先生
三井記念病院 泌尿器科
<ファシリテーター:福原麻希(医療ジャーナリスト)>

■日 時:平成25年12月1日(日)13:30~15:50 受け付け開始13:15~
■場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
■住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

■アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分

■受講料:JAMT会員 1000円   一般 3000円

■定員:約30名(JAMT会員優先)

■お申込み
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org

1)氏名:
2)会員/一般の別:
3)住所:
4)電話番号:
5)所属(任意):
6)その他(受講動機、関心のテーマなど)
※JAMT会員(正会員・賛助会員)優先、先着順
※定員に達した場合はその旨ご連絡いたします。
※会員区分について

■主催
日本癌医療翻訳アソシエイツ
Japan Association of Medical Translation for Cancer(JAMT) https://jamt-cancer.org/
海外癌医療情報リファレンス https://jamt-cancer.org/

2013年4月3日

6/16(日)JAMTがんセミナー「小児がんの基礎知識及び小児がん研究の最新の動向~成人がんとの対比を踏まえて~」開催

小児がんは、15歳未満の小児がかかるがんのことをいい、その年間発生率は、10,000人に対して1人と、極めて稀な病気ですが、小児の病気による死亡原因として最も多い疾患であることが知られています。

加齢や生活習慣といった成人がんの発症に大きな影響を与える要因は、小児がんの発症にはあまり関与がないと考えられており、このことから見ても、成人がんとは異質なものと言えます。

今回は、国立成育医療研究センターの寺島慶太先生に、小児がんについて、成人がんとの違いを対比しつつ、その基礎知識及び小児がん研究の最新の動向などをご講義いただきます。

小児がんに関する知識を習得したいという翻訳者の他、小児がんに関心のある一般の方及び最新の知見を収集したいという研究者等の方のご参加をお待ちしております。

テーマ:小児がんの基礎知識及び小児がん研究の最新の動向~成人がんとの対比を踏まえて~
講 師:寺島 慶太 先生
独立行政法人 国立成育医療研究センター 腫瘍科、
ベイラー医科大学非常勤 アシスタントプロフェッサー

日 時:平成25年6月16日(日)13:30~15:50 受け付け開始13:15~
場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

◆アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分

受講料:JAMT会員 1000円   一般 3000円

定員:約30名(JAMT会員優先)

◆お申込み:以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org

1)氏名:
2)会員/一般の別:
3)住所:
4)電話番号:
5)所属(任意):
6)その他(受講動機、関心のテーマなど)

※JAMT会員(正会員・賛助会員)優先、先着順
※定員に達した場合はその旨ご連絡いたします。
会員区分について

◆主催
日本癌医療翻訳アソシエイツ
Japan Association of Medical Translation for Cancer(JAMT)  https://jamt-cancer.org/
海外癌医療情報リファレンス http://www.cancerit.jp/

◆後援
NPO法人 SUCCESS

◆ファシリテーター
福原麻希(医療ジャーナリスト)

2012年10月5日

11/18(日)JAMTがんセミナー「がんの免疫療法~過去と未来の間」(大野智先生:早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構)開催!

来る11月18日(日)、「がんの免疫療法~過去と未来の間」と題し、大野智先生(早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構)によるがんセミナーを開催します。

がんワクチン療法や樹状細胞療法などますます関心の集まるがん免疫療法について、これまでの経緯と今後の展望、現時点での課題について解説していただきます。

翻訳者の方はもちろん、最先端のがん医療に関心のある方もこの機会に是非ご参加ください。

※免疫療法とは、広義では抗体薬を含めた免疫を利用した療法の総称です。一部を除き、開発途上の治療法です。特定の療法を指したり推奨したりするものではありません。

続きを読む

2012年8月2日

講演「乳癌の分子標的治療薬 現状と未来」講師:佐治重衡先生(京都大学准教授)

来る9月8日、京都にて下記の通り講演が行われます。参加ご希望の方はふるってご応募ください。

演題:乳癌の分子標的治療薬 現状と未来
講師:佐治重衡先生(京都大学 標的治療腫瘍学講座 特定准教授)
http://www.med.kyoto-u.ac.jp/J/grad_school/introduction/1336/
日時:2012年9月8日(土)
続きを読む

2012年3月30日

4/21(土)Cancer Channel セミナー「もっと知ってほしい臨床試験のこと」講演に参加します

4月21日(土)13:00 – 16:25、秋葉原UDX 4階にて臨床試験についてのセミナーが開催され、JAMTも終盤で時間をいただいています。 続きを読む