ブログの取り組み方針とポリシーについてはこちらをご覧ください

2013年4月3日

6/16(日)JAMTがんセミナー「小児がんの基礎知識及び小児がん研究の最新の動向~成人がんとの対比を踏まえて~」開催

小児がんは、15歳未満の小児がかかるがんのことをいい、その年間発生率は、10,000人に対して1人と、極めて稀な病気ですが、小児の病気による死亡原因として最も多い疾患であることが知られています。

加齢や生活習慣といった成人がんの発症に大きな影響を与える要因は、小児がんの発症にはあまり関与がないと考えられており、このことから見ても、成人がんとは異質なものと言えます。

今回は、国立成育医療研究センターの寺島慶太先生に、小児がんについて、成人がんとの違いを対比しつつ、その基礎知識及び小児がん研究の最新の動向などをご講義いただきます。

小児がんに関する知識を習得したいという翻訳者の他、小児がんに関心のある一般の方及び最新の知見を収集したいという研究者等の方のご参加をお待ちしております。

テーマ:小児がんの基礎知識及び小児がん研究の最新の動向~成人がんとの対比を踏まえて~
講 師:寺島 慶太 先生
独立行政法人 国立成育医療研究センター 腫瘍科、
ベイラー医科大学非常勤 アシスタントプロフェッサー

日 時:平成25年6月16日(日)13:30~15:50 受け付け開始13:15~
場 所:SO! SHINJUKU 8F 会議室
住 所:東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

◆アクセス
・JR 新宿駅東南口改札(地下道E10からC7より)徒歩10分
・都営新宿線 新宿3丁目駅C7出口 徒歩3分
・丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩3分 新宿3丁目駅 徒歩5分
・副都心線 新宿3丁目駅 徒歩6分

受講料:JAMT会員 1000円   一般 3000円

定員:約30名(JAMT会員優先)

◆お申込み:以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
セミナー申込専用アドレス⇒ workshop@jamt-cancer.org

1)氏名:
2)会員/一般の別:
3)住所:
4)電話番号:
5)所属(任意):
6)その他(受講動機、関心のテーマなど)

※JAMT会員(正会員・賛助会員)優先、先着順
※定員に達した場合はその旨ご連絡いたします。
会員区分について

◆主催
日本癌医療翻訳アソシエイツ
Japan Association of Medical Translation for Cancer(JAMT)  https://jamt-cancer.org/
海外癌医療情報リファレンス http://www.cancerit.jp/

◆後援
NPO法人 SUCCESS

◆ファシリテーター
福原麻希(医療ジャーナリスト)

2012年10月5日

11/18(日)JAMTがんセミナー「がんの免疫療法~過去と未来の間」(大野智先生:早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構)開催!

来る11月18日(日)、「がんの免疫療法~過去と未来の間」と題し、大野智先生(早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構)によるがんセミナーを開催します。

がんワクチン療法や樹状細胞療法などますます関心の集まるがん免疫療法について、これまでの経緯と今後の展望、現時点での課題について解説していただきます。

翻訳者の方はもちろん、最先端のがん医療に関心のある方もこの機会に是非ご参加ください。

※免疫療法とは、広義では抗体薬を含めた免疫を利用した療法の総称です。一部を除き、開発途上の治療法です。特定の療法を指したり推奨したりするものではありません。

続きを読む

2012年8月2日

講演「乳癌の分子標的治療薬 現状と未来」講師:佐治重衡先生(京都大学准教授)

来る9月8日、京都にて下記の通り講演が行われます。参加ご希望の方はふるってご応募ください。

演題:乳癌の分子標的治療薬 現状と未来
講師:佐治重衡先生(京都大学 標的治療腫瘍学講座 特定准教授)
http://www.med.kyoto-u.ac.jp/J/grad_school/introduction/1336/
日時:2012年9月8日(土)
続きを読む

2012年3月30日

4/21(土)Cancer Channel セミナー「もっと知ってほしい臨床試験のこと」講演に参加します

4月21日(土)13:00 – 16:25、秋葉原UDX 4階にて臨床試験についてのセミナーが開催され、JAMTも終盤で時間をいただいています。 続きを読む

2012年2月18日

JAMTの今後の展開について内外の意見を聴く「プレ・ミーティング」を開催

去る2012年2月18日(土)13:30-16:00  於・水道橋オフィスの会議室において、JAMTの運営基盤の整備と、今後めざしていくべき活動の方向性について、幅広い視点でご意見やアドバイスをいただくための「プレ・ミーティング」を開きました。

JAMTの理事、監事、監修者、翻訳者、運営スタッフに加えて、医療情報に関する知見を持っている外部の方々にもご参加いただき、総勢11名(その他、当日参加不可能のため、事前にヒアリングを2名の方々に実施)でディスカッションを行いました。

JAMTの活動・収支の報告、現在の課題と、今後めざしていきたい方向について運営側からご説明をしたうえで、各位から、ざっくばらんに、忌憚のないご意見やご提案をいただきました。

かなり具体的な提案や助言もあり、今後おおいに実現させていきたいと考えています(そのうちいくつかはすでに進行中です)。

進捗については、今後、このブログでご報告していきたいと思っています。
(事務局)